検索

⦅営業継続⦆緊急事態宣言を受けての当社の経営方針

最終更新: 4月8日

お客様、関係各社様へ

平素はご贔屓、お取引を賜り心より御礼申し上げます。 さて、皆さんご周知の通り新型コロナウイルス感染拡大が懸念され政府から緊急事態宣言が出された事を受け、当社の方針をお伝えいたします。 先ず、緊急事態宣言の内容において閉鎖要請が出る指定業者に【理容室、美容室は含まれない】とのこと。 また政府答弁において【美容室は安定的な国民生活を営む上で継続して必要な事業】という対象となりました。 当社では現在以下の通り 衛生、消毒をこれまで以上に徹底し、衛生面を強化して営業しております。 ・器具、機材、クロス等共有物の消毒 ・スタッフの手指、衣服の消毒 ・サロン内、手摺、化粧室の消毒 ・定期的な換気 ・スタッフの出勤前の検温 ・うがい、マスクの徹底 ・上記に付帯関連する全ての衛生管理 引き続き社員、お客様が安心、安全が担保されている状態においては、時間短縮、少人数営業、出勤時間のフレキシブルな変則的出勤体制等考えられる施策を行い、営業を継続していく予定です。 安心、安全が担保されている状態においては少人数による店舗内練習や社内教育も継続して行っております。 尚、 お客様におかれましては、大変恐縮ですが、ご来店ご来社の際に体調が優れない、感染の可能性があるなどの場合は、感染拡大を避けるため、他のお客様や当社社員、業界を守るためにも、くれぐれも外出を控えていただき、ご来店を控えていただくようご協力をお願い申し上げます。 営業を引き続き継続させていただくことは、地域社会やお客様の精神的ケアも含めて、美容の仕事を通じて幸せを提供することが今美容室に求められている役割でもあると捉えています。 また同時に社員の安心、安全を確保することも大切であると考えております。 当社の社員に対しては時間短縮営業、少人数営業、休業となった場合においても平均給与の100%の保証をする予定で、引き続き健康管理を含め、危険性のある行動が考えられる、3密、不要不急の外出、友人会合、食事会、繁華街等は控え、通勤等人混みが避けられない場合は時間を変則的に出社するなど指示して、感染のリスクを軽減しております。 世界的にパンデミックになっている中、当社サロン事業部 FEERIEや美容業界は情報共有も含めて協力し合い、助け合ってこの窮地を乗り越えていく所存です。 早期の収束、及び平常復帰を願い、皆様におかれましてはご理解、ご協力の程お願い申し上げます。 新型コロナウイルスに打ち勝つ為、皆さんの変わらぬご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社アライタダオエクセレンス 株式会社ジェニュイン 代表取締役 新井唯夫



736回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon

© 2018 FEERIE