新着情報

AVEDA(アヴェダ) 環境リーダーシップ【tsukuda店取扱い】 2016年09月12日




現在AVEDAでは「環境リーダーシップ」として
1リットルサイズの製品をご購入いただくことをオススメしております。

1リットルのサイズは・・・・

●レギュラーサイズ 1本分以上 がお得です!
レギュラーサイズ同僚と比較して、約25%お得です。
レギュラーサイズと比較して、1プッシュあたり18~105円お得です。
※レギュラーサイズ同僚と比較しての平均値

●パッケージプラスチックの無駄を約40%減らすことができます。
パッケージの無駄を減らすことで廃プラスチック量をおさえ、環境への負担を減らします。
※レギュラーサイズ4本分と比べて


なお、1リットル商品2本以上お買い上げ頂いた方
AVEDAオリジナル、オーガニックハンドタオル2枚セットをプレゼント!!



こちらは数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。
※なくなり次第終了とさせていただきます。



対象店舗はFEERIE tsukudaのみになりますのでご注意ください。






アヴェダは「自然界由来成分」の使用を増やしていくよう継続的に努力しています。「自然界由来」成分とは、次のような基準を満たすものをいいます。

たとえば、植物、非石油系ミネラル、その他、水などの天然資源由来であること、そして、成分の分子量の50%を超える量がそれらの天然資源由来であること、その他、その持続的な使用に関する基準(特定の加工を避けるなど)を満たしていること。アヴェダは、製品が環境に与える影響に注意を払い、また製品開発にあたって以下の点に配慮しています。

アヴェダは、このように電力を必要としているところで利用できる風力エネルギーの量を増やしています。

  • 製品に使用する成分の原料(絶滅の危機に瀕していると判断した植物種は使用しないなど)
  • 原料を調達する地域とその生態系への影響
  • 製品に用いる原料の加工法
  • 最終製品が人と環境に与える影響
アヴェダは、製品の優れた効果によりお客様が利益を受けるだけではなく、製品に使用する成分の原料を調達する地域の住民と経済にも良い影響をもたらすことに努めています。このことは、私たちがグリーンな成分と呼ぶ成分を、可能な限り多く製品に使用することにより、必ず達成できると考えています。

「グリーンな成分」とは、以下の成分のことを言います:

  • 再生可能、持続可能な植物またはオーガニック植物から得られる成分。
  • 世界各地の生育地にから幅広く成分を調達することにより、環境と文化の多様性の尊重につながる成分。
  • 原料供給地域に対して、公正で正当な対価を提供できる成分。
  • 原料を提供する環境に、マイナスの影響をおよぼさない成分。
  • 生分解が可能な成分。
  • 環境に配慮した製法が用いられている成分。(たとえば、エッセンシャルオイルを抽出する際、化学的抽出ではなく水蒸気蒸留法を用いる、など)
  • 動物保護に配慮した成分(アヴェダは製品の動物実験をおこなっていないだけでなく、動物実験に代わる方法の開発を支援しています。)
こうした基準を満たす成分の選択を円滑に進めるため、アヴェダは、ドイツの環境関連研究機関で、製品の設計原則を提案した「Cradle to Cradle(ゆりかごからゆりかごへ)」*の共著者であるマイケル ブラウンガード氏が率いるEPEAと協力しています。アヴェダは、ポリシーを達成し、ビジョンの実現を促進するために製品に用いる成分の調達方法をたえず進化させています。そのかたわら、つねに過去の成果を再評価し、将来の改善に向けた計画を立てています。

アヴェダの「グリーンな成分」に関するポリシーの実践:

  • 2000年より、アヴェダは調達するオーガニックエッセンシャルオイルとオーガニック植物原料の購入量を、総重量の20%~25%から89~90%へ大きく増やしています。(厳密な比率は、製品や認定成分の入手状況により年ごとに若干異なります。)
  • アヴェダはパラベン(保存剤・防腐剤)の配合を廃止しました。
  • 「Soil to Bottle(土壌から製品まで)」というトレーサビリティ(生産履歴)システムを構築しました。このシステムは成分の生産履歴を段階ごとに記録し、サプライチェーンを通じて成分の調達先を広げ、成分の品質を高められるようになりました。
  • アヴェダは、非遺伝子組み換え原料を調達するためのプログラムを開設しました。
  • アヴェダは「Cradle to Cradle(ゆりかごからゆりかごへ)」の原則を適用し、当社製品の原料を継続的に検査するため、EPEAと協力しています。これまでに、EPEAにより、当社製品に含まれる600種類以上の成分が検査されました。
  • アヴェダは化粧品会社として初めて、米国ミネソタ州ブレイン市の主要製造施設で100%風力発電により製品製造を行っています。**
  • アヴェダは化粧品会社として初めて、パッケージに最大100%再生(PCR)素材を採用しました。
  • アヴェダは他に先駆けて「アヴェダ キャップ リサイクル プログラム」を実施しました。
  • アヴェダは、EPEAの原則を適用し、既存製品の成分をよりグリーンな成分へと切り替える試みを今後も続けていきます。
  • アヴェダは石油化学物質に代わるサステナブル(持続可能)な植物由来成分を継続的に開発します。
  • アヴェダは製品にラウリル硫酸ナトリウムを使用していません。

*「Cradle to Cradle」は、マイケル ブランガード氏とウィリアム マクドノウ氏が共同執筆した著作(2002年)であり、 「環境に配慮した知的な設計を通じて、人類の産業活動の転換を呼びかける」理念である。

** 『WWD Beauty Report International』化粧品メーカートップ100企業Webサイトによる(2007年4月)。アヴェダが電力を引いている電力網に風力エネルギーが組み込まれています。




■銀座 美容室・美容院/エステティック/ネイル/マツエクサロン 「FEERIE(フェリー)」
--------------------------------------------------------------------------------
FEERIE GINZA  03-3538-7555 (銀座一丁目駅より徒歩2分)
FEERIE tsukuda  03-5560-8860 (月島駅より徒歩2分)
FEERIE est  03-5547-1777 (月島駅より徒歩3分)
FEERIE la mer  03-5547-9080 (勝どき駅より徒歩1分)
FEERIE esthetique 03-5534-9008 (勝どき駅より徒歩1分)
FEERIE The Tokyo Towers  03-5144-8211 (勝どき駅より徒歩10分)
FEERIE Françoise  080-4665-0555 (新富町駅より徒歩3分)

ページTOPへ